ボディメイク

二の腕痩せ

二の腕痩せ

夏になると、二の腕を出す機会が多くなりますが、このようなことでお困りではありませんか?

  • 二の腕裏のタプタプが気になる
  • 肩周りのゴツさが気になる
  • 二の腕がなかなか細くならない

そこで、こちらのコラムでは、女性専用パーソナルジム「IVY」が、二の腕が細い人の特徴と、華奢な二の腕を作る方法をお伝えいたします。

二の腕が細い人の特徴

特徴1
体脂肪が少ない

華奢な二の腕を作るには、体脂肪を減らすことが最も大切です。

背中から二の腕は、脂肪が集まりやすい場所でもありますので、体脂肪が少ない人は総じて二の腕は細くなっていきます。

特徴2
肩が後ろにひけている

「いくら痩せても、二の腕だけ太いのが気になる」

このように感じたことはありませんか?

実は、二の腕を細くするには、肩の位置も非常に大切です。

肩が前に出ている状態(巻き肩や猫背)だと、二の腕裏の筋肉が伸びたまま使われなく、時間の経過とともに、たるんでいきます。

このような状態で、いくら体重を落としても、うまく二の腕が引き締まってくれないことが少なくありません。

二の腕が細い人は、背中が引けていて、耳たぶの下に肩があります。

「あの人、二の腕が華奢で羨ましい」

と感じたら、ぜひ肩の位置を確認してみてください。

二の腕を細くする方法

「具体的にどうすれば二の腕は細くできるの?」

という方に向けて、ここからは二の腕を細くするために、ぜひ取り組んでほしいことをまとめていきます。

対策① ストレッチ

巻き肩や猫背だと、二の腕のたるみが生まれてしまうとお伝えしましたが、いきなりトレーニングを行うと、二の腕がひきしまるどころか、男性のようにたくましい腕になっていくことがあります。

というのも、巻き肩や猫背が定着している人は、

  • 広背筋(わき腹)
  • 肩甲骨
  • 二の腕(ちからこぶ)
  • 肩の前

このあたりの筋肉が固く、縮んでいることがほとんど。

このような状態では、理想的なフォームでトレーニングを行うのは難しいです。

トレーニングを行う前には、まず上記の部位を中心に、ストレッチを行うことがオススメです。

「どれぐらいの時間伸ばせばいいんですか?」

とよく聞かれますが、目安は1箇所につき30秒です。

また、痛気持ちいいぐらいの範囲で、ストレッチを行うことも大切なポイントです。

トレーニングの前にストレッチを行うことで、正確なフォームでトレーニングができるようになる

対策② トレーニング

ほっそりとした二の腕を作るには、やはりトレーニングは欠かせません。

特にトレーニングをしておきたいのが

  • 二の腕の裏側
  • 背中

これらの筋肉を使ってあげることで、二の腕はどんどん華奢になっていきます。

ただ、トレーニングのフォームによっては、巻き肩が強化されて、二の腕がさらに太くなることもあるため、注意が必要です。

「間違ったフォームでやって腕を太くしたくない」
「何から始めれば良いのか分からない」

このような疑問をお持ちであれば、ぜひ一度IVYの体験トレーニングをお試しください。

一人一人の身体やレベルに合わせて、IVYのトレーナーが丁寧にお伝えします。

二の腕を細くするには、「二の腕裏・背中」のトレーニングが大切

対策③ 食事管理

二の腕についた余分な脂肪を落とすには、運動量をとにかく増やすことも有効ですが、かなりの労力と時間が必要になりますので、食べるものに気をつけることが最も簡単です。

ここで注意したいのが、「食事は野菜だけにする」「糖質を完全にカットする」といった偏った食事にはしないということ。

このような食事では、体重が落ちるのは初めのうちだけで、すぐに体重はピタリと止まってしまいます。

脂肪を落とす、筋肉をつけて代謝を上げる、どちらも身体に必要が栄養が足りていることが大前提です。

食事管理を行う際は、ハンドポーションが目安となります。

ハンドポーションとは、マライヤキャリーが20kgのダイエットに成功した方法で、1食あたりに食べたい量を手のひらで表したものです。

  • 主食(お米やパン)をこぶし1個分
  • 主菜(肉や魚)を手のひら1枚分
  • サラダを手で作ったカップ1.5杯分
  • 油を親指の第一関節分
  • 汁物

このような食事を意識することで、カロリー計算など不要で、自分に必要な食事を摂ることができます。

 

二の腕を細くする方法については以上になります。

今回のコラムを参考にしていただくことで、二の腕は着実に細くなっていくはずです。

もしお一人の力で難しければ、ぜひ一度、当店へご相談ください。